Ribbit.work

PySimpleGUIで自作テーマを使用する

python

last modified date2021-9-2

publish date2021-9-2

この記事の目次
import PySimpleGUI as sg
# オリジナルテーマの作成
sg.LOOK_AND_FEEL_TABLE['MyNewTheme'] = {
	'BACKGROUND': '#A8C1B4',
	'TEXT': 'black',
	'INPUT': '#DDE0DE',
	'SCROLL': '#E3E3E3',
	'TEXT_INPUT': 'black',
	'BUTTON': ('white', '#6D9F85'),
	'PROGRESS': sg.DEFAULT_PROGRESS_BAR_COLOR,
	'BORDER': 1,
	'SLIDER_DEPTH': 0,
	'PROGRESS_DEPTH': 0
}
# テーマの適用
sg.theme('MyNewTheme')

各パーツの背景色及び文字の色を変更できます。

‘BORDER’: 0でタイルレイアウト風、グリッドレイアウト風なUIが作れそうです。

マテリアルデザイン風に影を・・・とかは難しそうですね。

この記事をシェア

この記事を読んだ方におすすめの記事

deepfacelabでうまく学習させるために注意すべきポイント、コツを紹介
2021-8-16

deepfacelabでうまく学習させるために注意すべきポイント、コツを紹介

機械学習python
Eelを含むPythonプログラムを終了する
2021-8-16

Eelを含むPythonプログラムを終了する

python
【顔によって最適が異なる】フェイスタイプ(Face type)の正しい選び方
2021-8-16

【顔によって最適が異なる】フェイスタイプ(Face type)の正しい選び方

機械学習python
【deepfacelab】顔を部分的、一部のみ変更する方法【XSeg】
2021-8-11

【deepfacelab】顔を部分的、一部のみ変更する方法【XSeg】

機械学習python

最新の記事

kuromoji.jsで形態素解析
2021-12-4

kuromoji.jsで形態素解析

TypeScriptJavaScript
レコードのサブテーブルを並び替えて登録する【Kintone JavaScriptカスタマイズ】
2021-12-4

レコードのサブテーブルを並び替えて登録する【Kintone JavaScriptカスタマイズ】

JavaScriptKintone
レコード一覧表示時(app.record.index.show)のサンプルコード集【Kintone】
2021-11-29

レコード一覧表示時(app.record.index.show)のサンプルコード集【Kintone】

JavaScriptKintone
スライダーを使って数値を設定できるKintoneプラグイン【無料公開】
2021-11-26

スライダーを使って数値を設定できるKintoneプラグイン【無料公開】

KintoneJavaScriptTypeScript