Ribbit.work

【コピペで使える】バッチファイルでのファイル、フォルダの削除

PowerShell

last modified date2021-9-14

publish date2021-9-2

この記事の目次

del

ファイルを削除します。

実行時に確認メッセージは表示されず、ゴミ箱にも格納されず完全に削除されます。

 C:\WINDOWS\system32\cmd.exe

Microsoft Windows [Version xx.x.xxxxx.xxx]
(c) 2019 Local Bias All rights reserved.
 
C:\users\user>del > %userprofile%\Documents\output.txt_

/p

オプションに /p を指定することで、実行時にクライアント側に実行可能かを問います。

 C:\WINDOWS\system32\cmd.exe

Microsoft Windows [Version xx.x.xxxxx.xxx]
(c) 2019 Local Bias All rights reserved.
 
C:\users\user>del /p > %userprofile%\Documents\output.txt
C:\Users\Public\Documents\text.txt を削除しますか (Y/N)? _

複数指定

スペース区切りでディレクトリを指定することで、複数ファイルを同時に削除可能です。

 C:\WINDOWS\system32\cmd.exe

Microsoft Windows [Version xx.x.xxxxx.xxx]
(c) 2019 Local Bias All rights reserved.
 
C:\users\user>del > %userprofile%\Documents\output.txt %userprofile%\Documents\input.txt_

この記事をシェア

この記事を読んだ方におすすめの記事

【コピペで使える】バッチファイルで空ファイルを作る方法3パターン
2021-8-17

【コピペで使える】バッチファイルで空ファイルを作る方法3パターン

PowerShell
【再起動しても消えない】バッチファイルでのネットワークドライブの割り当て方
2021-8-16

【再起動しても消えない】バッチファイルでのネットワークドライブの割り当て方

PowerShell

最新の記事

kuromoji.jsで形態素解析
2021-12-4

kuromoji.jsで形態素解析

TypeScriptJavaScript
レコードのサブテーブルを並び替えて登録する【Kintone JavaScriptカスタマイズ】
2021-12-4

レコードのサブテーブルを並び替えて登録する【Kintone JavaScriptカスタマイズ】

JavaScriptKintone
レコード一覧表示時(app.record.index.show)のサンプルコード集【Kintone】
2021-11-29

レコード一覧表示時(app.record.index.show)のサンプルコード集【Kintone】

JavaScriptKintone
スライダーを使って数値を設定できるKintoneプラグイン【無料公開】
2021-11-26

スライダーを使って数値を設定できるKintoneプラグイン【無料公開】

KintoneJavaScriptTypeScript